イベント&キャンペーン
2020/07/22
380views

~ゆかたで楽しむ新しい日本の夏~
2020年の夏はゆかたでお洒落な時間を
過ごしてみませんか

コメント 23

今夏、日本橋三越本店では「ステイホームで楽しむゆかた」や「ゆかたに似合うマスク」など、新しい日常のゆかたスタイルをご提案しています。
7月3日(金)~5日(日)の3日間は、なんと総勢150人の従業員がゆかたを着用してお客さまをお出迎えいたしました!
コロナ禍においても、ゆかたが似合う街”日本橋”ならではの魅力や、日本橋三越本店らしい楽しさをお客さまにお伝えするなかで、本館4階呉服フロアでは呉服スタイリストも思い思いのコーディネートで夏の日本橋三越本店を彩りました。

今回はイベント時のスタイリストコーディネートを一部ご紹介!
ぜひ、ゆかた・夏きもののコーディネートの参考にしていただき、大人ならではの夏を楽しんでみてください♪

◀こちらは紺のコーマ地ゆかたに赤の半巾帯がアクセントになっている、”THE大人”の定番ゆかたスタイル。
落ち着いた色合いに流れるような柄模様が涼し気です。
粋な日本の夏を感じさせてくれますね。
こんな個性的な着こなしも発見!
ビビッドな色合いが特徴的な半巾帯は変わり結びで合わせることで、さらに個性を引き出しています。
普段はなかなかチャンレンジできない大胆な色柄も、ゆかただからこそ楽しめるポイントですね。

ゆかたをもう少しおでかけ着や夏きもの風に着てみたいという方はこちらの着こなしをチェック!

長襦袢となごや帯を合わせた「きもの風」ゆかたスタイル。
モダンな柄ゆきが素敵なゆかたは、ゆかたの挿し色である黒を基調に、珍しいガラス細工の帯留を合わせていて、とてもおしゃれです!
日本の伝統を感じさせる雪花絞りのゆかた。鮮やかな青色がひと際美しいですね。こちらも足袋と長襦袢に、帯はなごや帯を合わせて「きもの風」な着こなしです。実はなんと…この帯、「つくり帯」なんです!
あらかじめお太鼓を作り上げているので、形を作る手間いらず。
気軽に大人の着姿が楽しめます。

かわいい和小物や便利アイテムでおしゃれを楽しむ姿も・・・

猫好きスタイリストの脇からのぞくのは猫の手モチーフの帯留。帯留も一つだけじゃなく二つ着けることで、ぐっと自分らしい着こなしになります。
男性スタイリストも勿論ゆかたです!
ちょっとした小物やスマートフォンも合財袋や巾着を使えば手元がスッキリして便利ですね。
足元にもひと工夫。
こちらのレース足袋は素足だと足先が冷えてしまって辛いという方や、カジュアルな雰囲気で足元までおしゃれを楽しみたい方におすすめなアイテムです。

ゆかたの他にも夏きものを着用したスタイリストも居りました。

左がコーマ地ゆかた、右が絽小紋きもののコーディネートです。
どちらも涼し気で上品な日本らしい夏の装いですね。

ご紹介したレース足袋などは一部店頭にてご覧いただける商品もございます。
気になるアイテムがございましたら、是非お気軽に店頭までお問合せください♪

「三越 ゆかたガーデン 2020 NIHOMBASHI」
https://www.mitsukoshi.mistore.jp/common/event_calendar/yukata.html

開催期間:2020年8月18日(火)まで
会場:日本橋三越本店 本館4階 呉服フロア

また、三越伊勢丹オンラインストアでも、お仕立上りのゆかたから半巾帯、下駄、帯留などの和小物まで種類豊富にご紹介しておりますので、是非合わせてご覧ください!

オンラインストアはこちら
 

「三越 ゆかたガーデン 2020 NIHOMBASHI」については、こちらの記事でもご案内しています。>>

コメントを書く
23件のコメントがあります。
ログイン