おしゃべりきものゴコロ。
2020/12/01
1001views

もうすぐ「正月ことはじめ」、お正月準備の季節です。

コメント 40

12月13日はお正月の準備を始める「正月ことはじめ」です。1年の汚れを落とす大掃除に始まり、お正月飾りやお祝いのお酒、新年用に下着も新調せねばと買い出しへ・・・。来る新年、年神さまをお迎えするために、あれこれ忙しくするのもまた楽しい時間です。
※タイトルのカーディガン:<itonosaki>カシミヤニットロングカーディガン 94,600円 本体:カシミヤ100%、本体 袖口:アルパカ65%・ナイロン19%・ウール16%〔日本橋三越本店三越伊勢丹オンラインストア取扱い商品〕

現代ではクリスマスが終わるまでなかなかお正月ムードになりませんが、古くお正月の準備は、家中の煤や汚れを掃除する「煤払い(大掃除)」にはじまり、門松を作るための松を取りに行く「松迎え」や、お祝い料理のための買い出しなど、すべてが年神さまを迎えるための神聖な儀式の一つだったそうです。

大掃除と思うと大変ですが、来年1年を見守ってくれる年神様に気持ち良く来てもらうための「煤払い」と思えばやる気も出るというもの。前合わせですっぽりと着物を覆ってくれる割烹着とはたきを相棒に、せっせと家中のホコリを落としに掛かります。
※割烹着: <サラサ・デ・サラサ>水屋着 22,000円 綿100%〔三越伊勢丹オンラインストア取扱い商品〕

小さい頃からお正月に新しく揃えてもらう下着が嬉しいものでしたが、これも新しい年の神様に失礼のないよう身綺麗にするという儀式のひとつ。そう思うと身も引きしまりますが、お買い物が楽しみなことには変わりません(笑)。肌着や着付け小物など、古くなってきた物を新調するだけではなく、前から気になっていたアイテムを試してみるのにも丁度いい機会です。

サラサ・デ・サラサさんの肌着はなめらかな触り心地が肌に優しく、来年の着物はじめを気持ち良く迎えられそうです。定番の白足袋もキリリと真新しいものに。
※肌着:
<サラサ・デ・サラサ>華刺繍ブラウス 27,500円 綿100%(刺繍糸:レーヨン100%)、サイズ:SM・ML
<サラサ・デ・サラサ>華刺繍キュロット 20,900円 綿100%(刺繍糸:レーヨン100%)、サイズ:SM・ML
※足袋は参考商品です。
日本橋三越本店取扱い商品(期間限定出店)〕
<サラサ・デ・サラサ>フェア~お洒落な冬支度~
12月9日(水)~15日(火)本館4階 呉服 華むすび

半衿もお正月に備えてチクチク付け替えです。おめでたい柄をさりげなく取り入れて、顔周りがパッと華やぐ新年の装いに。

左:ピンクの七宝の半衿:<さんび>半衿 8,800円 ポリエステル100%(刺繍糸:レーヨン100%)〔日本橋三越本店取扱い商品〕
表情を明るく見せてくれる優しい桜色に七宝つなぎを刺繍した上品な一枚は、小紋から訪問着まで幅広く使えそうです。

右:宝尽しの半衿:<さんび>半衿 8,800円 ポリエステル100%(刺繍糸:レーヨン100%)〔日本橋三越本店取扱い商品〕
スキッとした白地に青の濃淡で宝尽しを散らした半衿。色無地に合わせて、衿周りにポイントを置いたコーディネートも素敵です。

家の中を掃き清め、お正月の準備も整ったら「この家は年神さまを迎える準備ができた神聖な場所ですよ」の合図に結界の意味もあるしめ縄を飾ります。

最近では藁製のしめ縄だけでなく、水引を使ったお正月飾りなど色んなタイプがでています。魔除けの赤、汚れない神聖さを表す白、紅白の水引に新年を祝う金の水引も加わってお正月ムードたっぷりの飾りを玄関に飾れば準備万端です。

しめ縄や正月飾りは正月ことはじめの12月13日以降に飾り付けをしますが、12月29日は「二重苦」につながるため、また12月31日は一夜飾りと言って神様に失礼にあたるため、この2日を避けて飾りつけをします。

※水引:<洒落水引>水引のしめ飾り 南天 15,400円 素材各種〔日本橋三越本店三越伊勢丹オンラインストア取扱い商品〕

仕事もプライベートも忙しくなる時期ですが、「来年も良い年になりますように」の願いを込めてひとつひとつ進めるお正月の準備は、年末のささやかな楽しみのひとつです。

スタイリング・文 大川枝里子

※日本橋三越本店取扱い商品は、本館4階呉服フロアにてご紹介しております。

▶三越伊勢丹オンラインストアはこちらから

【インスタライブ スペシャルイベント開催決定!】

日時:12月5日(土)14時~
テーマ:『和を取り入れたお正月の楽しみ方』
着物スタイリスト・着付け師として活躍する大川 枝里子さんが語るお正月の暮らし方のお話、そして、アクセサリー作家・吉春吉さん、水引デザイナー・荻原 加寿美さんも加わって、ものづくりについてのお話などをお楽しみいただけます。

大川枝里子さんへの質問をコメント欄にぜひ投稿してください。当日のライブイベントで回答がもらえるかも!?

Instagram
三越日本橋本店 呉服公式アカウントは>>こちら

【華むすびのはつはる支度】

今回ご紹介した作家さんの作品をはじめ、お正月におすすめの商品をご紹介いたします。

場所:日本橋三越本店 本館4階 呉服 華むすび
会期:2020年12月23(水)~29日(火)

 大川 枝里子
 Eriko Ookawa

 着物スタイリスト・着付け師

 着物や昔ながらの暮らしの楽しみ方を紹介するwebサイト「kifkif」を主宰。
Instagram:kifkif.me

 


コメントを書く
40件のコメントがあります。
ログイン