Style
2020/06/01
316views

日本橋三越からはじまる、誕生石の物語【6月・パール】

コメント 7

6月:パール

誕生石の言葉:健康・富・長寿

誕生石とは1月から12月まで各月にちなんだ宝石で、それぞれに意味を持っています。誕生石の歴史は古く、その由来には諸説ありますが、1912年にアメリカの宝石業界により各月ごとに定められた宝石の種類が日本でも広く知られています。自分の生まれた月の誕生石を自分流に楽しむヒントをご紹介します。

 

6月の誕生石 パール

6月の誕生石は優しく上品な輝きのパールです。パールはアコヤ貝などの真珠層を持つ貝に、偶然侵入した異物を核として、長い年月をかけて生みだされる偶然の産物でした。しかし現在はその大半が養殖パールです。世界の産地の中でも、アコヤ貝を母貝に使ったアコヤパールは日本のものが最も高い評価を得ています。他にも、オーストラリアやフィリピンなどの白蝶貝を使った白蝶パール、黒蝶貝を使ったタヒチの黒蝶パールなどもよく知られています。古くからパールは神秘的な力を持つと信じられ、古代サンスクリット語の文献アタルヴァヴェータには、パールは長寿と富を授けるとあります。パールはその優美な輝きで私たちをポジティブな方向へと導いてくれる宝石です。
文・高橋美子

 

日本橋三越カテゴリースペシャリスト(ジュエリー) 中田麻祐子がご案内

 

パールの楽しみ方

日本人女性にとっては冠婚葬祭の場でつかえるイメージがあり、身近な宝石のひとつであるパール。パールはフォーマルでクラシックな印象がある一方、ジーンズなどカジュアルなファッションとも相性が良く、デザインによっては普段使いとして、またオフィスファッションにも幅広く活躍します。その温かみのある存在は、装いに女性らしさと品の良さをプラスしてくれると思います。パールは比較的柔らかくデリケートな宝石なので、正しい取り扱いと保管をして大切に使用していただきたいです。また使用後は、専用のクロスなどで汚れを拭き取っていただくとよいでしょう。

 

日本橋三越セレクション

今回はアコヤパールのデザインネックレスとイヤリングをご紹介します。ネックレスは5.0〜9.4ミリのパールを使用したステーションタイプで、3通りに使える、お品物です。88センチの長さを活かしたロングネックレス、留め金を途中で留めてY字型のネックレス。さらに、2つに分けて使えば、ネックレスとブレスレットのセットとしても楽しめますので、幅広く活用いただけます。


ネックレス 330,000円(税込)/日本橋三越本店
※掲載商品は販売次第終了になります。予めご了承ください。

イヤリングは4.0〜5.8ミリのパールをデザインした華やかな印象の一品です。定番の一つ玉パールのイヤリングとは違う遊び心があります。


イヤリング 330,000円(税込)/日本橋三越本店
※掲載商品は販売次第終了になります。予めご了承ください。

 

日本橋三越本店で素敵な誕生石との出会いがありましたー私たちの忘れられないエピソード編

 

「50代前後の女性グループのお客様がご来店されました。お話を伺うと、高校生の時にお世話になった先生の退職祝いを選びにいらしたとのこと。その先生は高校1年生の時のご担任で、当時はまだ大学を卒業したばかりで美しく、年が近かったこともあって、勉強だけではなく、ファッションの話や恋愛相談にも乗ってくれるとても優しい先生でした。グループの中のお一人は、先生に憧れて教師の道を選んだということでした。先生への感謝の気持ちといつまでも私たちのことを忘れないで欲しいという願いを伺い、パールのブローチをお勧めしました。それは服装を選ばず、小ぶりではありますが皆様の気持ちが伝わるような存在感ある、花をモチーフにしたブローチです。後日、連絡があり、先生にとてもよく似合い、大変喜んで下さったと伺いました。」

「パールを熱心にご覧になっている女性のお客様がいらっしゃいました。お声がけするとご自分へのご褒美をお探しとのこと。仕事をしながら3人のお子様を育て、今年一番下のお子様が就職されて子育ても一段落されたとのお話でした。頑張った証に、普段は買えないジュエリーの購入を決められたそうです。お話を伺って、輝かしいお子様の成長と、頑張ったご自分へのご褒美を金メダルに例えてみてはいかがでしょうかとご提案しました。それはダイヤが上に付いたゴールド色のパールのペンダントでした。大変気に入って下さり、ご購入をいただきました。試着されている時の嬉しそうなお客様の笑顔は今でも忘れられません。今度、お嬢様とお越しいただくお約束をし、お帰りになりました。楽しみに待っております。」

贈り物であってもご自分へのご褒美であっても、ジュエリーを買う時は、お客様にとってそれぞれ素敵な物語があります。その物語を伺わせていただき、ご要望に合うジュエリーをご提案するのはとても楽しいことです。購入されたジュエリーをお客様が着ける度に物語が思い起こされ、幸せな気持ちになられると思うと、ジュエリーの持つパワーを感じます。(中田)

撮影 山下亮一

 誕生石にまつわるエピソードを募集中!

 誕生石にかかわるエピソードを教えてください! 今後あなたのエピソードを元にした記事がアップされるかも?あなたからのコメントをお待ちしております。

 詳しくはこちら

コメントを書く
7件のコメントがあります。
ログイン