Style
2020/11/24
129views

日本橋三越からはじまる、誕生石の物語【12月:トルコ石・タンザナイト・ラピスラズリ】

コメント 2

12月:トルコ石・タンザナイト・ラピスラズリ

誕生石の言葉:成功

誕生石とは1月から12月まで各月にちなんだ宝石で、それぞれに意味を持っています。誕生石の歴史は古く、その由来には諸説ありますが、1912年にアメリカの宝石業界により各月ごとに定められた宝石の種類が日本でも広く知られています。自分の生まれた月の誕生石を自分流に楽しむヒントをご紹介します。

 

12月の誕生石 トルコ石・タンザナイト・ラピスラズリ

12月生まれの誕生石はどれもブルー系ですが、雰囲気が全く異なります。タンザナイトは夜空のような深みのあるブルーですが、光や見る角度によって美しい紫色の輝きを放ちます。1967年にタンザニアで発見された新しい宝石で、その美しさと希少性から人気は年々高まっています。正式な宝石名は「ブルー・ゾイサイト」ですが、近年の知名度の高まりから、現在は「タンザナイト」の名が広く容認されています。一方、トルコ石は半透明から不透明の宝石で、色は鮮やかな青から緑がかったものまで見られます。現在ではアメリカや中国が主な産出地ですが、かつてはペルシャやエジプトで産出し、トルコ経由でヨーロッパに持ち込まれたのが、その名の由来です。「ターコイズ」とも呼ばれ、幅広い世代から愛されています。ラピスラズリは紀元前から宝石として珍重され、日本でも古くから愛されてきました。均一な深い青色は女性に限らず、メンズジュエリーの素材としても広く愛好されている石です。
文・高橋美子

 

日本橋三越カテゴリースペシャリスト(ジュエリー) 中田麻祐子がご案内

 

タンザナイト・トルコ石の楽しみ方

タンザナイトはブルーから紫まで透明感のある色味が特徴です。9月の誕生石のサファイアよりも明るい青で透明感があるので、堅い印象ではなく、気軽に着けていただけるジュエリーとしておすすめです。また、鮮やかな色が特徴のトルコ石は、たとえ小ぶりのピアスであっても装いのアクセントになるので、お探しの際はお声掛けください。

 

日本橋三越セレクション

今回はタンザナイトのペンダントとピアスをご紹介させていただきます。ペンダントはペアシェイプのタンザナイトの周囲にダイヤモンドを配しています。シンプルなデザインで青味が強いタンザナイトの輝きが活きています。


Ptタンザナイトペンダント 451,000円(税込)/日本橋三越本店
(TZ:2.38ct、D:0.15ct)
※掲載商品は販売次第終了になります。予めご了承ください。

ピアスはタンザナイトの上にダイヤモンドを2粒配した可愛い印象のデザインです。


Ptタンザナイトピアス 275,000円(税込)/日本橋三越本店
(TZ:1.03ct、D:0.22ct)
※掲載商品は販売次第終了になります。予めご了承ください。

 

日本橋三越本店で素敵な誕生石との出会いがありました―私たちの忘れられないエピソード編

 

「店頭でいろいろな宝石をご覧になっているお客様がいらっしゃいました。今回は特定のジュエリーをお探しではないご様子でしたので、宝石についてのお話をさせていただきました。そのお客様はダイヤモンドやエメラルドのようによく知られた宝石はご存知でしたが、タンザナイトはご覧になったことがないとのことでした。サファイアとは異なる深い藍色に目を奪われていましたが、高額商品であったこともあり、『素敵なものを見せてくれてありがとう。勉強になったわ』とおっしゃり、お帰りになりました。それから2ヶ月後、そのお客様が再来店して下さいました。『まだあのタンザナイトはあるかしら?どうしても諦めきれなくて来ちゃったわ』と少しはにかんだ後、再び出会えたタンザナイトに喜ばれていました。美しいタンザナイトのブルーはこのお客様の心を数ヶ月も離さなかったようでした。」

「アクアマリンのペンダントをお持ちのお客様が来店され、一番好きな色であるブルーの宝石を探されていました。『アクアマリンはもう持っているから、それ以外だとサファイアね?』と言うお客様からの問いに『サファイアも美しい石ですが、サファイアと同じくらい美しいタンザナイトもおすすめです』とお答えし、タンザナイトをお見せしました。そのタンザナイトはお客様のお手持ちのアクアマリンと同じカットで統一感がある上、偶然にもお客様が12月生まれという運命的な出会いから、ご購入に至りました。宝石の巡り合わせに感動した出来事でした。」

1月~12月までの誕生石を1年間に渡ってご紹介させていただきました。皆様の誕生石の物語はいかがでしたか。日本橋三越本店 本館6階、ジュエリーギャラリーで皆様の誕生石ジュエリーをご紹介させていただきます。お気軽にお立ち寄りください。(中田)

撮影 山下亮一

 誕生石にまつわるエピソードを募集中!

 誕生石にかかわるエピソードを教えてください! 今後あなたのエピソードを元にした記事がアップされるかも?あなたからのコメントをお待ちしております。

 詳しくはこちら

コメントを書く
2件のコメントがあります。
ログイン