STYLE
2018/07/11
998views

日本橋三越本店 行木時計コンシェルジュに訊く 夏の時計スタイル、今年流のまとめかた 第2回

コメント 42

紳士ファッションを長く担当していた経験を活かして、時計とファッションの融合を提案するのは、日本橋三越本店の時計コンシェルジュの行木千恵子さん。世界の一流を知る男性なら押さえておきたい、最高級ショップで作るフレンチスタイルとイタリアンスタイルと共に、それらのスタイルに映える時計も合わせてご提案していただきました。

スタイル指南をしてくれたのは、
日本橋三越本店 ウオッチコンシェルジュ 行木 千恵子 (なめき ちえこ) さん

三越に入社後、すぐにレザー小物、紳士鞄、紳士服などを経験し、現在は時計コンシェルジュとして活躍。今までの経験と知識を活かして、時計とファッションの融合を積極的に提案していきたいと熱く語っていただきました。

 

第2回 シルエットで遊ぶItalian スタイリング

 

Illustration by Akira Sorimachi
 

男の余裕を感じる、TIE YOUR TIEのスタイルとは?

イタリア・フィレンツエで創業したセレクトショップタイ・ユア・タイ。
日本では唯一、日本橋三越本店だけが取り扱っています。フレンチスタイルとの違いはなにか、イタリアスタイルの特長とはなにかを、時計サロンのコンシェルジュの行木さんに紹介していただきます。

Point1 「クラシコ・イタリア」とは、粋を極めたスタイル

第1回でご紹介したフレンチスタイルと比べると、イタリアンスタイルは立体的なシルエットのスーツに、曲線的なシャツやネクタイを合わせて、自分らしい遊び心を加えたスタイルと言えます。 イタリアンスタイルを語る上でよく使われる「クラシコ・イタリア」。これは最高級の素材と最高峰の仕立て技術によって生み出される、クラシックなスーツの粋な着こなしを表す言葉。
そして「クラシコ・イタリア」スタイルの手本として、ファッション誌などでいつも注目されているのが、タイ・ユア・タイの創業者であり、ディレクターのフランコ・ミヌッチ氏。「流行を意識せず、自分なりにアレンジして着こなす」というミヌッチ流スタイルを作り出すクロゼットとも呼べるのが、タイ・ユア・タイ。ここには、クラシコ・イタリアの名門メゾンのダブルネームやビスポークで仕立てられた、美しい逸品ばかり。イタリアンスタイルの醍醐味と、さりげない遊び心あるスタイルを心行くまで楽しめます。

コットン素材のスーツには、200番手という極細糸を使用したエジプト綿のワイシャツを。夏らしいコーディネートを最高の着心地で実現しました。コットンスーツ 756,000円(税込)、ワイシャツ 108,000円(税込)
※価格は税込み、2018年6月20日時点のものです。

Point2 独特のネクタイ使い、「セッテピエゲ」を知る

タイ・ユア・タイを代表するアイテムがネクタイ。1枚の生地を7回折りたたんで作られた「セッテピエゲ」と呼ばれるもので、通常のネクタイの倍近い生地を贅沢に使用します。ネクタイ芯を使っていないため、その軽やかな締め心地は格別とか。ノットは小さく、ディンプルを入れて小剣を長めに。そして、あえてずらして楽しむのがタイ・ユア・タイ流スタイルです。

ネクタイの原型がスカーフだったことを再認識させる「セッテピエゲ」。職人が一針一針、手作業で縫い上げなければ、生まれない美しい形状です。

ネクタイをポケットチーフのように使うのもタイ・ユア・タイのスタイルの特徴です。 ニットの専門工房で作っているポロシャツは肌ざわりがよく、盛夏にぴったり。 ジャケット 201,960円(税込)、ポロシャツ 64,800円(税込)
※価格は税込み、2018年6月20日時点のものです。

 

時計サロン 行木コンシェルジェが提案する
イタリアンスタイルを粋に決める時計

美しいシルエットスタイルが魅力のイタリアンスタイルを際立たせる、時計を2本選んでみました。


ブライトリング ナビタイマー ラトラパンテ
SS 45㎜ 自動巻き AO31Q15WBA  1,382,400円(税込)

45㎜の迫力ボディ、フライトプランに必要なさまざまな計算ができる航空用計算尺を装備した、ブライトリングのアイコニックピース。ブラウンダイヤルにブラウンストラップを合わせて柔らかな印象に仕上げています。ニットのポロシャツにリネンジャケットなど、リッチなカジュアルウェアに合わせても素敵です。


IWC パイロットウオッチ クロノグラフ
SS 43㎜ 自動巻き IW377709 637,200円(税込)

シンプルでタフなデザイン、視認性抜群のクロノグラフウオッチです。イタリアのシューメーカー「サントーニ社」がIWCのために特別に製作したカーフスキンストラップが、精悍な印象を高めています。ネイビーのジャケットにリネンのシャツ、ニットタイをなびかせて、足元はスリッポンやエスパドリーユをコーディネート。そんなヨーロピアンカジュアルにふさわしい時計です。

コメントを書く
42件のコメントがあります。
ログイン