WORLD WATCH FAIR
2017/09/21
1894views

【WWF2017】ワールドウオッチフェア2017で注目された、毎日使いたい時計

コメント 61

2017年8月に開催された『三越ワールドウオッチフェア2017~時の継承~』は今年も大盛況の中、無事に終了しました。
多くの人で賑わった会場内で、「毎日使いたい時計」として特に注目を集めた時計たちをご紹介します。今からでも店頭で予約や購入が可能ですよ!

 

グランドセイコー 日本橋三越本店限定モデル  
 

セイコーが誇る独自技術「スプリングドライブ」を搭載したベーシックで上質なモデル。日本橋三越本店の建物に使用されている白御影石をイメージした文字盤が個性を引き立たせ、さりげないおしゃれを楽しめる1本です。

grandseiko

自動巻スプリングドライブ、チタンケース、ケース径41mm,10気圧防水、約72時間パワーリザーブ702,000円(税込)ご予約承り中(お渡しは2017年9月下旬を予定しています)

 

セイコー担当の黒滝さん

黒滝さん

アストロン、グランドセイコー、クレドール、ドルチェ&エクセリーヌ、ガランテ、ルキア……、今年もワールドウオッチフェアではセイコーブランドを幅広く集めて、お客さまに楽しんでいただけました。やはり日本橋三越本店の限定モデルは、特にご好評でした。

 

センチュリー メルヴェイユ

“腕に纏う宝石”とも喩えられるセンチュリーの時計。今回特に人気を集めたのは、鮮やかなグリーンが珍しい『メルヴェイユ』。ダイヤモンドに次ぐ硬度を誇るサファイアをケースに飾ったエレガントなデザインに加え、手作業によって施された48面カットも魅力です。ブランド独自の技術によって実現したケースは、安心の10気圧防水を保持しています。

century

クオーツ、再結晶サファイアクリスタル×K18ケース、ケース径24mm,10気圧防水 756,000円(税込)~

 

センチュリー担当の小川さん

小川さん

センチュリーはリピーターが多いブランドです。たくさんの品ぞろえを一堂にご覧いただけるワールドウオッチフェアには、センチュリーファンに多くご来場いただきうれしく思いました。雑誌で新作をご覧になって静岡から駆けつけてくださるお客さまもいらっしゃいました。

 

シチズン エコ・ドライブ ワン

ムーブメントの厚みはわずか1mm!世界一薄い光発電ウオッチ『エコ・ドライブ ワン』は、発売以来注目を集めています。今年は、レギュラーモデルに革ベルトのものが加わり、薄さ・着け心地の良さをより体感できるモデルになりました。その新作サンプルを一目見ようと多くの方がワールドウオッチフェアに来店。2017年8月20日に行われた、技術者の開発秘話を紹介した「エコ・ドライブ ワントークショー&分解実演」も大盛況でした。

クオーツ(エコ・ドライブ)、3S×サーメットケース、ケース径39㎜、3気圧防水 432,000円(税込)

 

シチズン担当の永井さん

永井さん

昨年に引き続き、とにかくエコ・ドライブ ワンの人気がすごいです。実際に手に取っていただいてこそ実感できる、その薄さと着け心地には皆様驚かれていました。カラーバリエーションも増えて、2017年9月に発売予定の新作も、すでに多数ご予約をいただいています。現在、店頭でも承っています。

コメントを書く
61件のコメントがあります。
ログイン