WORLD WATCH FAIR
2018/03/14
1567views

【WWF2018】SIHH & BASEL REPORT 2018 Vol.1 By 日本橋三越本店

コメント 53

今年もSIHH 2018(SALON INTERNATIONAL DE LA HAUTE HORLOGERIE国際高級時計見本市:通称ジュネーブサロン)が、1月15日から19日にかけてスイス・ジュネーブで開催されました。ウオッチシーズンを先駆け、業界を展望するイベントとして重要度は増し、出展ブランドは35に上り、来場者数も約2万人を記録しました。その中から注目のトレンドと新作をご紹介いたします。

Vol.1
「ストラップが時計を解放する」

季節を始め、日常のシーンや気分に応じてファッションを替えるように、時計も楽しみたい。そんな思いから愛用の時計のストラップを交換し、異なるスタイルを自由に楽しむ傾向が増えています。レザーの種類やカラー、さらに流行のNATOストラップ*1など普段つけているストラップを替えるだけで、見慣れた時計の印象も一転します。とはいえストラップ交換には専用工具が必要であり、慣れていないとハードルが高かったのも事実。そこで最近では各ブランドから工具を使わず、簡単にストラップが交換できる仕様のモデルが登場しています。とくに今年はその傾向が各社で見られ、種類も豊富に。アクセサリー感覚で時計を楽しむことで、その魅力がさらに拡がります。

 

ヴァシュロン・コンスタンタン/オーヴァーシーズ·デュアルタイム
¥3,034,800 / 7900V / 110A-B334

メンズ。自動巻。 SSケース。ケース径41.0mm。15気圧防水。約60時間のパワーリザーブ。ワニ革ストラップ、ラバーストラップ付属。


トラベラー向けに開発されたコレクションに、初の2タイムゾーン表示付きモデルが加わりました。新開発の自社ムーブメントを搭載し、三角の矢をあしらったGTM針でホームタイムを差し、昼夜表示も備えます。ブレスレットの他に、アリゲーターとラバーの2本のストラップがセットされ、インターチェンジャブル機構*2により簡単につけ替えができ、旅先でも3つのスタイルで使い回しできます。


カルティエ/サントス ドゥ カルティエ ウォッチ
¥1,058,400(予価)/ CRW2SA0007

メンズ。自動巻。SS×K18YGケース。ケースサイズ:縦41.9mm×横35.1mm。10気圧防水。カーフスキンストラップ付属。

 

©Cartier 

世界初の実用的な高級男性用腕時計と称されるロングセラー「サントス」を、よりモダンにリニューアルしました。ベゼル*3のラインをブレスレットにつなげた一体感あるデザインに加え、交換用のストラップを付属し、ふたつのスタイルを気軽に楽しめます。さらにブレスレットの駒詰めも容易にできるので、パートナーとシェアで使うこともできます。

 

ジャガー・ルクルト/レベルソ・トリビュート・スモールセコンド
¥972,000 / Q3978480

メンズ。手巻。SSケース。ケースサイズ:縦45.6×横27.4mm。3気圧防水。

1931年、1935年に発表された歴史的なタイムピースからインスピレーションを得たブルーのダイヤルに、スモールセコンドを組み合わせます。同色のストラップはアルゼンチンの名門ブーツメーカー、<カーサ・ファリアーノ>が手がけ、ポロ競技を出自とするレベルソの世界観を演出。さらにインターチェンジャブル機構で、独自のケースバック*4のパーソナライゼーションにも通じる魅力が味わえます。

取材・文 柴田充
Event photography by Yoshinori Etoh

*1 引き通し式のナイロンストラップ。
*2 特別な工具を必要とせず、ストラップの脱着交換が可能なシステム。
*3 風防を固定する部品のこと。
*4 時計の裏蓋。

※価格は全て税込み、2018年3月1日時点での予定価格です。為替変動などの諸事情により価格が予告なく改定される場合がございます。

次回のレポートは下記からご覧いただけます。

SIHH & BASEL REPORT 2018 Vol.2 By 日本橋三越本店

コメントを書く
53件のコメントがあります。
ログイン