Style
2020/09/02
83views

日本橋三越からはじまる、誕生石の物語【9月・サファイア】

コメント 1

9月: サファイア

誕生石の言葉:慈愛・誠実・徳望

誕生石とは1月から12月まで各月にちなんだ宝石で、それぞれに意味を持っています。誕生石の歴史は古く、その由来には諸説ありますが、1912年にアメリカの宝石業界により各月ごとに定められた宝石の種類が日本でも広く知られています。自分の生まれた月の誕生石を自分流に楽しむヒントをご紹介します。

 

9月の誕生石 サファイア

「サファイア」はラテン語の「青」が語源のように、深みのある美しいブルーが印象的な宝石です。サファイアは古代ギリシャ・ローマ時代から王族や聖職者に愛され、伝統を誇るイギリス王室でも王冠やティアラなどに数多く使われてきました。最近では、ダイアナ妃が愛用したサファイアの婚約指輪を、息子のウィリアム王子がキャサリン妃へ婚約指輪として贈ったことは大きな話題となりました。サファイアにはブルー以外にも、透明やイエロー、ピンク、バイオレット、グリーンなどのたくさんの色があります。サファイアはコランダムという鉱物に属していますが、中でも赤い鉱石をルビーと呼び、それ以外の色は全てサファイアと呼ばれます。豊富なカラーバリエーションもサファイアの魅力の一つです。
文・高橋美子

 

日本橋三越カテゴリースペシャリスト(ジュエリー) 中田麻祐子がご案内

 

サファイアの楽しみ方

サファイアのブルーの輝きは華やかでありながら、落ち着いた雰囲気があり、知的で気品に満ちています。スーツやワンピースに合わせると、さらに品格が加わり素敵なスタイルになると思います。カジュアルな服装の場合には、小さめのサファイアとダイヤモンドを組み合わせた遊び心のあるデザインのものをお勧めします。サファイアの凛とした印象とブルーの爽やかさが相まって、カジュアルさの中に品格をプラスしてくれるでしょう。また、青色のイメージが強いサファイアですが、色のバリエーションが豊富で、お好みの色合いの誕生石を探せるのも魅力的です。ぜひ様々なサファイアを試してみてください。

 

日本橋三越セレクション

今回ご紹介するリングはどちらも大きめのブルーサファイアの周りにダイヤモンドを配した正統派のデザイン。一方、ペンダントは円形に配したダイヤモンドの中心に、小粒のブルーサファイアが輝く遊び心のあるデザインとなっています。


サファイア3.82カラット、ダイヤモンド0.89カラット、地金はプラチナになります。
リング 3,850,000円(税込)/日本橋三越本店
※掲載商品は販売次第終了になります。予めご了承ください。

 


サファイア3.13カラット、ダイヤモンド0.19カラット、地金はプラチナになります。
リング 1,760,000円(税込)/日本橋三越本店
※掲載商品は販売次第終了になります。予めご了承ください。

 


サファイア1.21カラット、ダイヤモンド0.34カラット、地金はプラチナになります。
ペンダント 407,000円(税込)/日本橋三越本店
※掲載商品は販売次第終了になります。予めご了承ください。

 

日本橋三越本店で素敵な誕生石との出会いがありました―私たちの忘れられないエピソード編

 

「茨城県にお住まいの年配のご夫婦がサファイアのリングを探しに来店されました。地元の宝石店やデパートを探し回っても、お気に召すものが見つからなかったため、日本橋三越にお越しくださったとのことでした。深みのある色合いのサファイアが以前からお好きで、すでにペンダントはお持ちでしたが、リングも揃えて着けたいというご希望でした。しかし、ペンダントのサファイアと色味の合うものが見つからず、ずっとお困りだったと伺いました。そこで、たくさんのサファイアをご覧いただき、ペンダントの色に近いものをご提案させていただきました。商品の豊富さに『日本橋三越まで足を運んだ甲斐があった』と大変喜ばれ、深い色味のサファイアリングをご購入くださいました」。

「女性のお客様がさりげなく着けられるリングを下見にいらっしゃいました。青森県にお住まいのお医者様で、数ヶ月に一度の学会の度に東京へいらっしゃるとのことでした。長年宝石をご愛用いただいているご様子で、すでにいくつもお持ちのようでした。しかし、『持っている宝石は診察の時は使えないし、ほとんどしまったままなのよ』と残念そうにおっしゃいました。そこで、診察の時は難しいとしても、お仕事で外出される際にお使いいただけたる、派手さがないサファイアリングをご紹介しました。品が良く、落ち着きのあるサファイアがとてもお客様にお似合いで、『下見のつもりだったのにね』とにっこり微笑まれて、ご購入に至りました。今ではお求めいただいたリングを身につけ、学会のたびに日本橋店にお立ち寄りいただけるお得意様になりました」。

ご自身の誕生石をお持ちでいらっしゃいますか。ぜひ日本橋三越本店 本館6階ジュエリーギャラリーで新しい宝石との出合いを体験してください。(中田)

撮影 山下亮一

 誕生石にまつわるエピソードを募集中!

 誕生石にかかわるエピソードを教えてください! 今後あなたのエピソードを元にした記事がアップされるかも?あなたからのコメントをお待ちしております。

 詳しくはこちら

コメントを書く
1件のコメントがあります。
  • 【サファイアにはブルー以外にも、透明やイエロー、ピンク、バイオレット、グリーンなどのたくさんの色がある】初めて知りました ('◇')ゞ
    でも やはり『青のサファイア』とダイヤモンドとプラチナのデザインが
    1番好きです ✨キラ☆キラ°˖✧◝(⁰▿⁰)◜✧˖°✨
ログイン