NEWS
2017/11/03
1346views

時計を見に出かけよう。 11月の店頭フェアまとめ

コメント 102
 

芸術、スポーツ、読書...秋が深まる につれておでかけの意欲も湧いてきませんか?
今回は、日本橋三越本店 本館 6 階の店頭でチェックしたい数々の時計フェアを、担当の北澤が一挙にご紹介します。

 

11/1(水)~11/14(火)

 

1.日本のものづくり、最先端を知ろう
シチズン エコ・ドライブワン

 

 

ムーブメントの厚みはわずか1mm!世界一薄い光発電ウオッチ『エコ・ドライブ ワン』は、あちこちで話題沸騰中の時計です。今回は新作のカラーバリエーションをご紹介!このテクノロジー、ご自身の目でも確かめてみませんか?

写真の商品   左:EG9004-18A   432,000円(税込)  右:EG9000-01A   432,000円(税込)

 

2.時計に秘められた伝統技法とは?
セイコー プレサージュ 受け継がれる日本の伝統

 

 

 

通常“ホーロー(英語ではEnamel/エナメル)”と表記されることも多いですが、琺瑯(ほうろう)は、日本の伝統技術。鉄などの金属性の素材の表面に、粘土・純水・ガラス等を原料とする釉薬(うわぐすり)を塗布し、高温で焼成する、日本では古くから伝わる技法です。この特徴的なみずみずしい白色を、セイコーは「プレサージュ」シリーズのダイヤルに用いました。他のシリーズと見比べてみるのも楽しいですよ。

写真の商品   SARW035 129,600円(税込)

 

3.時計はメンズだけじゃない!ものづくりのこだわりを、女性にも
ミナセ ニューウインターコレクション

 

 

「100年後も語られる日本の時計」をテーマに、秋田県皆瀬の雪深い山奥で職人たちが精魂を込めて時計を作り上げるジャパンブランド「MINASE」。風防・裏蓋・ケース側面に配された5つの窓から、文字盤の圧倒的な立体感と量感を堪能できる「FIVE WINDOWS」シリーズから、新たなモデルが新発売。まるで工芸品のようなMINASEの技術を集めた時計を、女性にも届けたい。そんな想いの詰まった時計です。この時計をしている女性を見かけたら、間違いなく振り向いてしまいそうです。

写真の商品   左:HORIZON 345,600円(税込)  右:FIVE WINDOWS 378,000円(税込)

 

11/22(水)~

【先行販売】話題の月面探査レースに参加する日本チームHAKUTOとコラボした、限定モデル!
シチズン プロマスタースカイ
HAKUTOコラボ限定モデル

 

 

HAKUTOはご存知の通り、日本で初めて民間による宇宙開発を目指しているチーム。Googleがスポンサーの月面探査レース「Google Lunar XPRIZE」に日本から唯一参戦しています。今回は、この「HAKUTO」とのコレボレーションモデルを先行販売することになりました!話題の商品、いち早くチェックしたいですね。
※一般発売は12月上旬予定

写真の商品 シチズン プロマスター エコ・ドライブ GPS衛星電波時計 F900 ハクトコラボレーション 270,000円(税込)

 

 

皆さんが一番惹かれたフェアはどれですか?ぜひコメントで教えてください。ご質問も、随時受付けています!

コメントを書く
102件のコメントがあります。
ログイン