NEWS
2018/08/02
828views

【NEWS】日本橋三越本店 時計サロンの8月開催情報

コメント 53

<センチュリー>メンズコレクション

■8月1日(水)~14日(火)
■本館6階 時計サロン

<センチュリー>のコレクションの中でも優雅なデザインが特徴の「エレガンス」。ハンドカッティングのサファイアファセットが控えめに煌めき、美しく調和のとれたデザインが特徴です。オープンワークの針やアワーマーカーは浮かんでいるかのような立体感に溢れています。

<センチュリー>
エレガンス(SS、自動巻、38.5mm、10気圧防水)


<シチズン>チタン製腕時計フェア

■8月1日(水)~14日(火)
■本館6階 時計サロン

夏の暑い季節に向け、「軽く」「サビにくく」「肌に優しい」チタン製の腕時計をご紹介致します。 精悍なダークグレーやシチズンだけの特別な色であるサクラピンク®など多彩なカラーバリエーションのチタン製腕時計をご紹介いたします。

<シチズン>
クロスシー、レディス、チタン(サクラピンク®めっき)エコ・ドライブ電波時計、5気圧防水、ケース径タテ34.5mm、横24.4mm


<モーリス・ラクロア>インターチェンジジャブルキャンペーン

■8月1日(水)~14日(火)
■本館6階 時計サロン

BASEL2018より、AIKOMオートマチックの特徴の一つでもあるバンド(ブレス・ストラップ)デザインの新作をご紹介いたします。

<モーリス・ラクロア>
アイコンオートマチック
※期間中アイコンオートマチックをお買い上げのお客様に特典あり。


<ヴァン クリーフ&アーペル>ウオッチフェア

■8月15日(水)~27日(月)
■本館6階 ヴァン クリーフ&アーペル

アベンチュリンガラスの美しいブルーを背景に、エナメルビーズの星々が本物さながらの天体図を紡ぎます。
純白のミニアチュール ペインティングで描かれたさまざまな星座の中を駆けるユニコーンの姿が、<ヴァン クリーフ&アーペル>の魅惑的な世界を創りだします。
額の角でそれと知られる伝説の生き物、ユニコーンは、1970年代から現在に至るまでメゾンの想像力にインスピレーションを与え続けてきました。
この作品ではその輪郭に沿ってエナメルビーズが置かれ、魔法のように幻想的な光が灯ります。

<ヴァン クリーフ&アーペル>
ミッドナイト ニュイ リュミヌーズ ウォッチ
ホワイトゴールド、アベンチュリンガラス、ミニアチュールペインティング、エナメルビーズ、直径42mm

 

 

日本橋三越本店へのアクセスはこちら

 

本館6階時計サロンのフロアマップ

 

 

コメントを書く
53件のコメントがあります。
ログイン